広島県のみろくの里はいろいろあって面白い

夏休みに岡山から家族ではじめて行きました。遊園地もありプールもありで、今回はプールのみで利用しましたが、ちょうどいい広さでプールは平日といえど夏休みですので何とか遊べるスペースはありました。

これが土日になるともうイモ洗い状態となるらしいです。プールサイドでは懐かしい夏の歌が優先で流れてきます。時々広島カープの応援歌も交じって流してくるので、自然にだいたい覚えてしまいました。あと数回聞けばもうカラオケで歌えそうです。この遊園地には入園すると無料で自由に行き来出来る「いつか来た道」という昭和30年代の再現の風景を見て回れます。意外と広く懐かしのレコードやブラウン管のテレビなど多くのものが展示していて、今の50代60代の世代に見てほしいです。水着のまま園内を歩けますので、上に何か羽織って、遊園地で遊んだり、食事に行ったり「いつか来た道」もいけます。そして銭湯までありますので、お泊りで来てラストまで遊ぶとイルミネーションが見れまして、最高です。

今年も、泳ぎに行きたいなぁ。さいきんは4月でもこの陽気。真夏日が観測される今日このごろなので、水遊びでもしたい気分です。今からでも楽しみですね。
http://yuil.dousetsu.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする