当事者色つや、試してみました

いまツイッターなどで見る所作の多い「当事者色つや」。髪のインテリアだけに好きな色調を来れるというものです。単色だったり、2色調だったり、数えきれないくらいの色調としていたりという、色調の入れ皆さんはひとにより様々です。こういう「当事者色つや」、絶えず気になっていた結果、この間正に試してみました。外面には色調を入れず、インテリアだけに2色調入れています。但し俺はロング髪の毛であるため、髪をおろしているときには、サッパリ色調は目立ちません。また、結び方によっては完全に色調が入っている所を押し隠すことも出来ます。その点が、全体を染めるのと大きく違うって感じています。変わった色調を入れてみたいけど、仕事中は隠したい、という俺には、実にぴったりです。現在の髪色調は、インテリアだけ赤という紫が入っています。はなはだ愛する。全体を染めて要るわけではない結果、どうしても派手に見えないというのも楽しい所だと感じています。また、全体を染めてみたいけれどいかなる色調が似合うか思い付かについてに、おためしとしてインテリアに入れてみるのも良いかもしれません。髪の毛マニキュアであるため、やがて色調はたたきつけることでしょう。それから、また個々な色調を入れてみたいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする